感染対策

手指消毒剤順守率アップに対する取り組み

須磨浦病院が優秀賞を受賞しました。

2018年1月24日に、感染対策の基本となる手指衛生に関するHands Cleanセミナーが開催されました。神戸市の急性期病院、療養型病院など15施設が参加し、「手指消毒剤順守率アップ」に関する各施設での取り組みについて報告が行われました。

当院は、

  • 「手指衛生チーム」を結成し、看護師だけではなく介護士も参加することによって、手指消毒剤順守率アップに貢献する
  • 手指衛生5つのタイミングより、①患者様に触れる前、②患者様に触れた後に特に重点をおく
  • 意識向上のため、手指消毒剤に注意喚起をうながすための「フラッグ」を取り付ける

という取り組みを報告して、優秀賞を受賞させていただきました。

手指衛生は、一番身近で誰もが行うことのできる感染対策の1つです。来院されるご家族様や関係業者や病院職員の方々には、日頃より手指衛生・咳エチケット・マスクの着用など、感染対策にご協力をいただきありがとうございました。

関連メッセージ

  1. 褥瘡対策