■ 看護部

看護部長
炬口 靖枝
YASUE TAKENOKUCHI
マザーテレサはこう言っています。「大切なのはどれだけ沢山のことをしたかではなく、どれだけ心を込めたかです」。私たち須磨浦病院の看護は、一人ひとりの患者さまに心を込めたオーダーメイドを目指しています。
看護師長
長井 忍
SHINOBU NAGAI
見る 聴く 話すは、私たちが患者様と向き合う上で基本行動であると思います。寝たきりの方や認知症の方が多い中で、ケアを行うのは確かに大変です。しかし、患者様やご家族様の言葉の一つ一つ、行動の一つ一つを、必ず意味があると考えて丁寧に関わることを心がけています。患者様やご家族様に寄り添う時間を大切にしたいから、何が大切で必要なのかを検討し、業務内容をシンプルにし無駄を省くミニマリズムに取り組んでいます。「サクッとふんわりまろやかに」。お菓子みたいですが、おいしいお菓子はまた買おうと思いますよね。ケアも、また受けてみたい、須磨浦病院で受けてみたいと思ってもらえるよう、業務をサクッとこなし、ふんわり包み込むような存在で、円やかな和やかな環境を作っていきたいと思っています。
看護主任
上地 直美
NAOMI UECHI
当院の特徴である苦痛緩和(患者ご本人様の嫌がることはしない)治療を目的とした考えに共感し、入職して1年が経ちました。悩むこともありますが、どんな時も思いやりを持って、温かみのある・出会えて良かったと思っていただけるような看護が提供できたらと思います。
看護主任
角田 幸恵
YUKIE KAKUDA
須磨浦病院に勤め始めた頃、看護師としての経験がなかった私は不安でいっぱいでしたが、先生方やスタッフの皆様が丁寧に指導して下さり、長い間この病院に勤めています。今は、患者様、ご家族様が安全・安楽に過ごしていただけるように、かかわりの中で「どう過ごしたいか」、「大切にしたいことは何か」をくみ取り、スタッフ一同が協力してケアが行えるような環境づくりを目指しています。
看護主任
西岡 すは子
SUHAKO NISHIOKA
病棟の窓辺から、四季の変化を身近に感じられるほど自然豊かな環境の中、患者様が毎日穏やかな生活を送ることができるように、「笑顔・優しさ・安心」を大切に、寄り添う看護を心がけていきたいと思います。

■ 放射線部

臨床放射線技師
山里 幸啓
YUKIHIRO YAMAZATO

■ 薬剤課

薬剤師
寺尾 幸
MIYUKI TERAO

■ 栄養科

管理栄養士
上田 幸
MIYUKI UEDA
当院では、医師・看護師・管理栄養士でのカンファレンスの後、患者様の症状・治療方針により特別食・常食、そして形態も普通食・ソフト食・ミキサー食・ゼリー食と形態を変えて食べやすいように個別に対応した食事を提供しております。入院患者様にも季節を感じていただけるよう、季節の食材を用いて喜んで頂けるよう、行事食も実施しております。日々、「おいしかったよ!」の笑顔を喜びに食事提供に努力してまいります。食事に関する質問がございましたら、お気軽におたずね下さい。

■ 地域医療連携室

社会福祉士
坂口 賢一
KENICHI SAKAGUCHI
地域医療連携室です。地域医療連携室には、医療相談員という職員が配置されています。入院前などに、当院のことをお聞きになりたい方は、ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。また、病院内の見学も随時行っておりますので、いつでもお気軽にご連絡下さい。なお、入院中の方のお困り事のご相談もお聞き致しますので、ご安心してご入院頂けると思います。